クラウドとは:“cloud”または“crowd”のカタカナ表記で、前者は雲、大群、集団などの意味を持つ英単語。後者は群衆、大衆、観衆、押し寄せる、群がるなどの意味を持つ英単語。“cloud”は、全体像の不明確なもやもやした塊・集まりを比喩的に表すことが多い ...
クラウドとは?
なぜ今クラウドコンピューティングなのでしょう?
従来のビジネスアプリケーションや プラットフォームは複雑で高コストです。
データセンター、複雑なソフトウェアやそれらを 運用する専門のITチームも必要です。 クラウドでは低コストで専門のITチームは必要ありません。
「プライベートクラウド」はベンダーにより定義が異なり、一部は完全に否定している。だが、実のところ、プライベートクラウドを否定するアマゾンも、選択肢の1つにするマイクロソフトも、似ている部分が多い。
「人中心」とは、要するにITではなく人間を主体に置いて考える、ということであるが、実は「人中心の情報共有」には、少なくとも情報には必ず発信者(出し手)と受信者(受け手)がいる。誰かが情報を発信しなければそもそも情報共有は起きない
クラウドが提供しているSaaSを利用すれば、問題が解決するかもしれません。
個人ユーザーが必要とするアプリケーションはクラウド上に用意されています。
クラウドサーバー側のバージョンを上げればすみます。



iPad
cloud
EDI
クラウド
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース